宅飲み

今日はナコと私の家で宅飲みをしました。ナコがいろんな料理を作ってくれておつまみも充実していて至福の時でした。私たちが酔うと決まってデリヘルであった嫌なことお互いに言い合って鬱憤を晴らします。今日一番盛り上がったのが「ベロベロ舐めてくる客」です。私もナコも大の苦手で本当に参ります。乾いた後の唾液って本当に臭いんです…。デコルテあたりから顔をベロベロと舐められると本当に辛いです。鼻の下あたりを舐めてくるお客さんもいて、匂いがダイレクトに鼻に入ってきて気持ち悪くなります…。また耳もベロベロと舐められるものあのなんとも言えないネッチョリとした音が気持ち悪くて鳥肌が立ちます。顔は化粧をしているため洗えないので拭いてから化粧直しをして次のお客さんに向かう時があるのですが、拭いてもなかなか匂いが取れないときがあって、しんどいです。またファンデーションのパフなどにそのよだれがついてるんだろうと思うと、悲しくなります。ナコははっきり「舐められるの苦手だからやだ。」ってはっきり言っちゃうそうです。それでも人気があるのはやはりこの可愛さゆえだと思います。羨ましい…!そんなことをナコに言うと「シズクも言っちゃいなよ!大丈夫だよ!」と言われましたが私には言う勇気がありません…。典型的な「NO!」と言えない日本人代表です。私もナコのように生きられたらもうちょっと楽に生きられるのかもしれないと思います。はっきりと他人に言っちゃうところとか、しっかりと自分のペースを持って生きている姿がとても好きだし憧れます。ナコはこの田舎のいわきでは目立つようなオシャレで美人さんですが、気取らず人懐っこくて気ままなネコみたいな女の子です。男性からだけでなく女性からも一目置かれていて同じ店で働く女の子からも人気があり、待合室でよくいろんな女の子と話しています。デリヘルで働いている女の子は意外とゲームが好きな女の子が多く、よくゲームの話で盛り上がっているのを見かけます。私はゲームはスマホでできるの簡単なものくらいしかやらないので、たまにナコから教えてもらいながら遊んでみますが難しくてできません。

夜も更けそろそろ寝る時間ですがナコはあいかわらずゲームに没頭しているので、先に眠ることにしました。一喜一憂する声を聞きながらいつの間にかスヤスヤと眠りに入っていきました。すっかり寝ているとナコが布団に入ってきたのかもぞもぞと気配がしました。「シズク、シズク。」と私を起こそうとしてきましたが無視して寝ていると、ナコが抱きついて首筋に顔をうずめてきました。私はびっくりして固まってしまいました。ドクドク言っている心臓の音がバレてしまいそうです。しばらくすると何事もなかったかように私から離れて寝息を立てて寝ていました。今まで気づかなかったけどいつもこうしていたのかな。と思いながら、ナコの柔らかさを思い出してしまってそれからなかなか寝つけませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です